千成亭の理念
私たちについて 会社概要 ビジョン スピリッツ 社会貢献活動

ビジョン:「店舗数拡大」ではなく、
「愛される千成亭づくり」で認知度を高めたい

5年後、10年後のビジョンは?と問われても、私たちは店舗数を増やすこととは応えません。
もちろん、多少の増店は考えていますが、それもよりお客さまに「千成亭」に足を運んでもらいやすくするため。
そうやって「想い」の詰まったお店で地域に愛される店舗づくりに力を注ぐことにより「千成亭」のファンを増やしたいと考えています。

近江牛発祥の地・彦根を拠点に 飲食店や精肉店を経営する私たち。
近江牛肉と、この町自体の魅力を伝える事が 私たちのこだわり。
彦根城など歴史遺産や自然が残るこの土地で 江戸時代には「彦根牛」と呼ばれ 牛食禁制の中、薬として流通していたのが近江牛でした。
日本最古の歴史を持つ近江牛肉を 沢山の人に味わって頂き、次世代に伝承したい。
千成亭の設立にはそんな思いが込められています。

私たちには大きな夢が2つあります。一つは彦根に牧場を作り「彦根牛」のルーツを復活させる事。
もう一つは、彦根に訪れる人をもてなす料亭旅館を作る事。目標は全国展開、ではありません。
近江牛の価値を発信し、彦根を全国から人が訪れる町にしたいのです。

地域に根ざした千成亭と、百貨店で開催される物産展での千成亭。
これらをつうじて「彦根といったら千成亭」と言っていただけるようになるのが、私たちの描くビジョンです。

千成亭未来絵図


tenpo_head.png